本文へジャンプ
千葉交響楽団からのお知らせ
  • ホーム
  • 山下一史音楽監督からのメッセージ

山下一史音楽監督からのメッセージ

Ⓒ ai ueda

千葉交響楽団を応援してくださっている皆様へ

 日頃より我々千葉交響楽団に暖かい応援を頂き心より感謝申し上げます。
今回の新型コロナウイルスの感染拡大の影響は、当初の予想を遥かに超えて大きく、我々の生命と生活を脅かしています。なかなか終息の兆しも見いだせず、言いようのない閉塞感に全世界が包まれています。そんな中、皆様が恙無くお過ごしであることをただただお祈りしております。

 千葉交響楽団は、2月後半より演奏活動ができない状態が続いております。当初は4月に入れば演奏会も再開できるものと思っておりましたが、現実は厳しく、再開の目途も立たぬ今、やむなく5月23日に予定されていた定期演奏会の延期を決定致しました。

 新しい日程は8月1日(土)です。会場、開演時間、ソリスト、プログラムに変更はありません。

 音楽監督に就任して以来4年間、千葉響とそれを応援してくださる皆様と共に蒔いてきた種が徐々に芽吹いてきているのを実感しております。節目となる5年目の大切なシーズンを迎え、今回の定期演奏会は是非とも皆様にお聴き頂きたく、演奏会が無事に開催されることを願っています。また3月以来演奏する機会が失われ、かつてない大きな試練に直面している千葉響のメンバーにとっても、演奏会の開催は切実な願いです。

 今後も決して予断を許さない状況ではありますが、願わくは3か月後には事態が収束に向かい、皆様が安心してコンサートに足を運んでいただけるような日が訪れていることを祈るばかりです。皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

2020年4月22日