本文へジャンプ
千葉交響楽団

千葉交響楽団音楽監督 山下一史より、
第110回定期演奏会の「聴きどころ」をご案内いたします。

メッセージはこちらから

2021年度主催演奏会予定

第110回定期演奏会

開催日 2021年10月31日(日)午後2時開演
会 場 千葉県文化会館ホール
出演者 指揮:山下一史(音楽監督)
    ヴァイオリン:神谷 未穂
    (特任コンサートマスター)
曲 目 
 ニコライ/歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
 メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
 シューマン/交響曲第4番 ニ短調 作品120

チケット申し込み

定期・支援会員様専用チケットお申し込み   一般のお客様専用チケットお申し込み

チラシはこちらから

ニューイヤーコンサート2022

開催日 2022年1月8日(土)午後2時開演
会 場 千葉県文化会館ホール
出演者 指揮:山下一史(音楽監督)
    ソプラノ:腰越 満美
曲 目 
 スッペ:序曲「ウィーンの朝、昼、晩」
 J.シュトラウスII:アンネン・ポルカ/
          トリッチ・トラッチ・ポルカ
 チレア:歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」より
     “私は卑しい芸術の下僕”
 E.シュトラウス:ペスト・オーフェンのアイススケートの
         ギャロップ
 ワルトトイフェル:ワルツ「スケートをする人々」
 J.シュトラウスII:インディゴ行進曲
 ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ「オーストリアの村つば
             め」
 J.シュトラウスII:喜歌劇「こうもり」よりチャールダー
          シュ“ふるさとの調べよ”
 ジーツィンスキー:ウィーンわが夢の街
 ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ「燃える恋」
 J.シュトラウスII:爆発ポルカ/皇帝円舞曲

2021年度主催演奏会予定

アフィニス・セミナー&音楽会2021Nagaokaスペシャルサイト

千葉交響楽団楽団員の演奏動画付きメッセージの配信について

4月7日に発出された緊急事態宣言は、5月4日に5月末まで延長されました。この間、不要不急の外出の自粛や店舗の休業などが要請され、窮屈な生活を余儀なくされております。私ども千葉交響楽団も2月後半からの演奏会がすべてキャンセルとなり、皆様に演奏を聴いていただく機会がなくなってしまっています。

こんな逼塞した雰囲気を打破し、いつも御支援をいただいている皆様方に、少しでも和やかなゆとりのある時間を過ごしていただきたいと考え、ホームページにて演奏動画付きで楽団員からのメッセージをお届けするとともに、過去の演奏会の演奏をお聞きいただくことを企画いたしました。

新型コロナウィルスとの戦いはまだ続くでしょう。このような時こそ、音楽によって豊かな気持ちを持ち、穏やかに過ごしていただきたいと思っております。ささやかな取り組みではございますが、どうぞお楽しみください。

この状況が改善されましたら、全力の演奏を皆様にお届けいたしますのでご期待ください。また、今後とも当楽団に対しての変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

千葉交響楽団楽団員の演奏動画付きメッセージへ

音楽の素晴らしさを伝え続けるために 千葉交響楽団 ご支援のお願い

千葉交響楽団からのお知らせ

千葉交響楽団では、政府及び地方自治体の方針を踏まえ、クラシック音楽公演運営推進協議会による「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」、各開催ホールのガイドラインに沿って、感染防止対策に取り組んでおります。

ご来場いただけるお客様に安心して演奏会をお楽しみいただけるよう、細心の注意と対策を講じて安全確保に努めます。どうぞ、ご理解とご協力を賜るようお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る

楽団員からのメッセージ 音楽の素晴らしさを伝え続けるために 千葉交響楽団 ご支援のお願い 千葉交響楽団からのお知らせへ 個人定期会員募集 法人定期会員募集 千葉交響楽団へのご支援について 千葉交響楽団公式Facebook ちば文化交流ボックス