本文へジャンプ
千葉交響楽団

「第九in市川 習志野公演2021」のクラウドファンディングのご案内

 今年の3月9日(火)船橋市民文化ホールにおいて、モーツァルト記念合唱団・第九in市川の主催により「春ですね、千葉響と歌おう!」が開催され、新型コロナウィルスの感染防止対策の中、ベートーヴェンの交響曲第7番、モーツァルトの「レクイエム」他を演奏しました。出演者、関係者の多くの皆様のご協力により演奏会は無事に終了致しました。
 同合唱団は、9月20日(月祝)に習志野文化ホールで千葉響とのベートーヴェン「第九演奏会」を予定しています。しかし、コロナ禍での制約、厳しい財政状況で、千葉響との共演が難しい状況となっています。そこで合唱団はこの度、地域の音楽文化の火を絶やさないためにも、クラウドファンディングを始めました。この機会に是非ともご支援、ご協力を賜りますよう千葉交響楽団からもご案内させて頂きます。何卒よろしくお願い申し上げます。

詳細はこちらから
「第九in市川 習志野公演2021」クラウドファンディング
https://motion-gallery.net/projects/beethoven-dai9

千葉交響楽団からのお知らせ(令和3年4月1日)

山下音楽監督との契約を更新しました

二人の契約首席奏者をお迎えしました

山下一史音楽監督との契約を、4月1日から令和8年3月31日まで、5年間延長いたしました。
また、4月1日からセカンドヴァイオリン契約首席奏者として西尾恵子さんを、コントラバス契約首席奏者として前田芳彰氏をお迎えいたしました。二人とも5月の定期演奏会でお目見えいたします。
お三方の就任のごあいさつや経歴については、後日改めてお知らせいたします。
コロナ禍の収束が一向に見通せない状況ですが、千葉交響楽団は感染防止のために万全の対策を取りながら、山下音楽監督の下、新しく迎えた二人と共に一丸となって、皆様の下に感動をお届けいたします。引き続きのご支援をよろしくお願い申し上げます。

山下一史音楽監督からのメッセージはこちら 西尾恵子さん、前田芳彰さんからのメッセージはこちら

音楽の素晴らしさを伝え続けるために 千葉交響楽団 ご支援のお願い

5月29日(土)14:00 習志野文化ホールで
第109回定期演奏会が開催されます。

第109回定期演奏会でR.シュトラウス作曲 オーボエ協奏曲のソリストを務める浅原由香さんからのコメントはこちら。

千葉交響楽団からのお知らせ

千葉交響楽団では、政府及び地方自治体の方針を踏まえ、クラシック音楽公演運営推進協議会による「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」、各開催ホールのガイドラインに沿って、感染防止対策に取り組んでおります。

ご来場いただけるお客様に安心して演奏会をお楽しみいただけるよう、細心の注意と対策を講じて安全確保に努めます。どうぞ、ご理解とご協力を賜るようお願い申し上げます。

日経オンライン音楽会に山下一史音楽監督と千葉響が登場
有料配信中

日本経済新聞社が始めたオンラインで芸術を鑑賞、学ぶ「日経アートアカデミア」に山下一史音楽監督と千葉響メンバーが出演しました。

「ベートーヴェンと現代Ⅱ」と題し、山下監督と音楽評論家・山崎浩太郎氏の対談に続き、千葉響メンバーによるオール・ベートーヴェン・プログラムの演奏をパソコンやスマートフォンでお楽しみいただけます。
曲目はベートーヴェン作曲 七重奏曲 作品20、同 交響曲第6番「田園」作品68 第1楽章(弦楽四重奏版)、同 12のコントルダンスから第5番、第7番、第12番です。

詳しくは日経アートアカデミア公式ホームページ( https://academia.nikkei.co.jp/ )をご覧ください。

コンテンツ料1,000円(税込)で購入後7日間何度でもご視聴いただけます。

【お問合せ(mail)】d_academia@adnap.jp

日経アートアカデミア、ベートーヴェンと現代2

千葉交響楽団楽団員の演奏動画付きメッセージの配信について

4月7日に発出された緊急事態宣言は、5月4日に5月末まで延長されました。この間、不要不急の外出の自粛や店舗の休業などが要請され、窮屈な生活を余儀なくされております。私ども千葉交響楽団も2月後半からの演奏会がすべてキャンセルとなり、皆様に演奏を聴いていただく機会がなくなってしまっています。

こんな逼塞した雰囲気を打破し、いつも御支援をいただいている皆様方に、少しでも和やかなゆとりのある時間を過ごしていただきたいと考え、ホームページにて演奏動画付きで楽団員からのメッセージをお届けするとともに、過去の演奏会の演奏をお聞きいただくことを企画いたしました。

新型コロナウィルスとの戦いはまだ続くでしょう。このような時こそ、音楽によって豊かな気持ちを持ち、穏やかに過ごしていただきたいと思っております。ささやかな取り組みではございますが、どうぞお楽しみください。

この状況が改善されましたら、全力の演奏を皆様にお届けいたしますのでご期待ください。また、今後とも当楽団に対しての変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

千葉交響楽団楽団員の演奏動画付きメッセージへ

2021年度主催演奏会予定

第109回定期演奏会

開催日 2021年5月29日(土)午後2時開演
会 場 習志野文化ホール
出演者 指揮:山下一史(音楽監督)
    浅原由香(オーボエ)
    管弦楽:千葉交響楽団
曲 目 武満徹/弦楽のためのレクイエム
    R.シュトラウス/オーボエ協奏曲
    ニ長調 作品144*
    ブラームス/交響曲第4番 ホ短調 作品98

チケット申し込み

定期・支援会員様専用チケットお申し込み   一般のお客様専用チケットお申し込み

チラシはこちらから

特別演奏会・夏休みファミリーコンサート2021

開催日 2021年8月22日(日)午後2時開演
会 場 船橋市民文化ホール
出演者 指揮とお話:山下一史(音楽監督)
    合唱:船橋さざんか少年少女合唱団

第110回定期演奏会

開催日 2021年10月31日(日)午後2時開演
会 場 千葉県文化会館ホール
出演者 指揮:山下一史(音楽監督)
    ヴァイオリン:神谷 未穂(特任コンサートマスター)
曲 目 ニコライ/歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
    メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲
    ホ短調 作品64
    シューマン/交響曲第4番 ニ短調 作品120

ニューイヤーコンサート2022

開催日 2022年1月8日(土)午後2時開演
会 場 千葉県文化会館ホール
出演者 指揮:山下一史(音楽監督)
    ソプラノ:腰越 満美
曲 目 J.シュトラウスII/ワルツ「美しく青きドナウ」 作品314
ほか

2021年度主催演奏会予定

ページの先頭へ戻る

楽団員からのメッセージ 音楽の素晴らしさを伝え続けるために 千葉交響楽団 ご支援のお願い 千葉交響楽団からのお知らせへ 個人定期会員募集 法人定期会員募集 千葉交響楽団へのご支援について 千葉交響楽団公式Facebook ちば文化交流ボックス